Y邸 実用性を兼ねたデザイン

Y
アプローチの床タイルは、玄関ドアを開けた住宅の中へと続く・・・
家との調和を大切にした外構を目指しました。
表札はLEDライトで、夜を演出します。


yoshinagatei2
全体の眺め。
向かって正面が駐車場。
敷地にあわせて斜めに2台分確保しました。
塀とアルミ性のフェンスでリビングのやわらかな目隠しを。
塀は基本的に土留めを兼ねていますが、
それを利用して外構としてのデザイン性を付加しています。
またリビング前の目隠しフェンスに合わせて、
7.5儚僂離▲襯澆粒冀譴鯤修旅發気紡靴┐栃造戮泙靴拭
表札のある塀には同じアルミ材を壁付けに。

アルミ材が全体を調和させています。
アルミ材の色は、住宅の玄関ドアの色に合わせました。
また、独立させた塀がバラバラな印象を与えないのは、
ガラスブロックを埋め込みその塀の高さを揃えているからです。
yoshinagatei3
角柱の下は植栽スペースに。
葉色のきれいな手間のかからない宿根草を選んでいます。
玄関前にはシマトネリコを。
風に揺れるその後ろには、
ポストとインターホンが見え隠れしています。
yoshinagatei5
リビング前にも植栽を。
サイズ違いのアルミ材を結ぶのはプリペット。
萌芽力が強く丈夫な植物です。
堅く無機質なエクステリア材を柔らかく包むのはやはり緑の役目。
これから、時間の経過とともに植物は生長し、
住宅と外構をやわらかく調和させていくと思います。


第二期工事

カーポートの設置
吉永邸
カーポートは、左右対称のR屋根デザインで
雨の吹き込みや雨跳ねが軽減されます

戻る
« 門まわり(アプローチ)・塀・フェンス
«トップページに戻る