【テラス屋根囲い 晴れもよう掘

テラス
三協立山アルミ
 テラス囲い「晴れもよう沓瞳織妊奪仕様」を設置させていただきました。
 オプションで網戸・竿掛けも取り付けました。

 ・冬場、植物を置けるスペースの確保
 ・洗濯物を干したい(布団を干したい)
  というご希望を叶えたテラスになりました。


施工前
完成
濡れ縁
[施工前]
現地調査したところ、設置予定場所には雨戸と雨樋が当たってしまいます。
そこで、雨戸は撤去し、雨樋はテラスから避けて取り付けし直しました。高さもなるべく段がつかないように床とサッシを合わせました。
[完成]
色もサッシと合わせて統一感が出ました。
日当たりもいいので、これから大活躍です。御主人のDIYの棚で収納もバッチリです。
[濡れ縁(デッキ)]
隣の窓からも行き来が出来るようにとテラスの床と同じ木粉入り樹脂デッキの濡れ縁を2つ組み合わせ開口幅に合わせて配置しました。

洗濯物は2階のベランダに干してもいいのですが、階段の上り下りが億劫になりますよね。布団のような重たいものは特にしんどくなります。1階で洗濯が片付くのは楽ですよね。急な雨でも安心、花粉症対策にもなります。生活スタイルに合わせて多目的に使えるので便利です。

※テラス囲いの場合、夏場は暑くなるので日除けが必須になります。
 緑のカーテン・よしずかシェードをつけるなどした方がいいですね。
 逆に冬場は冷えるので結露に注意しないといけません。


« 施工例 カーポート、テラス、ガーデンルーム
«トップページに戻る