新しい順 | 古い順
«前のページへ || 1 | 2 | 3 |...| 12 | 13 | 14 | 15 || 次のページへ»
カテゴリー: 本田のブログ
popup_620_465_ON
韓国釜山の郊外金名市のハウマウム福祉会、

popup_613_513_ON
この施設は1970年大阪で開催された日本万博博覧会で出来た収益金を頂き完成した施設です。
当時日本庭園の作庭に参加した私には思い出深いものです。
popup_620_465_ON
20周年記念式典に参加したハウマウム障害者福祉会の子供たちと職員の皆さん!
カテゴリー: 本田のブログ
popup_615_497_ON
広島ホームTVのJステーション『地球は宣言』で竹炭を使ったATMの屋上緑化が4月9日5時から7時の間で放送されます。

(写真は収録中)

カテゴリー: 本田のブログ
popup_448_303_ON
日本造園組合連合会(ジャパン庭園マスターズ)では全国の造園家を対象に、庭園アドバイザー制度が始まり、関東地区、八王子で20名の方がトライアル研修を受講されました。

今回の研修では、「コミュニケーションの技術」と「業務の流れと提案」の講座を担当し、お話させて頂きました。
4月より全国で開催され、庭園アドバイザーが誕生します。


カテゴリー: 本田のブログ
popup_620_465_ON
広島駅前福屋特設開場で≪広島花の祭典≫にせせらぎ室内ビオトープを展示しています。
このシステムは、竹炭と植物を組み合わせ、観賞魚水槽の水替えを不要にしたシステムです。6開催期間は3月3日までです。


カテゴリー: 本田のブログ
*_*_*_*
日本造園組合連合会の第33回造園感謝祭が伊勢神宮で開催され、今年度は青森県が当番県で『南部赤松』を奉納されました。
私も今回で10回目の参加となり神宮庁から感謝状を頂きました、鳥取県の谷尾副理事長は25回目の参加で表彰をされました。
一言で10年と言いいますが、健康で有ったから参加できた事に感謝しています。


カテゴリー: 本田のブログ
popup_620_465_ON
広島大学と協同研究で開発した、竹炭を使った緑化工法がが採用され、竹炭15tを納品しました。

広島新球場外部、芝、地被類約450屬亮如地被類の下10cmの所に竹炭10cmを敷き込む「竹炭芝緑化工法」で、効果として夏場の水やりは必要なくなり生育が促進されます。
今後、このシステムは、校庭芝緑化に使用できます。


カテゴリー: 本田のブログ
popup_448_336_ON
5年前にこの賀茂大地で育つか試験的に苗を植えました。
雪の中赤い実(ヤマモモに似た実)がとても美しく、同時にスズランの花に似た花が咲いています。
常緑樹で花が咲き、実が楽しめるものはこの地域では他に有りません。
これからこの地域でも楽しめる樹木です。
カモンTV「緑の学校」で1月12日から18日まで放送中。




2009/01/05 : 初詣 ≪安全祈願祭≫

カテゴリー: 本田のブログ
popup_800_589_ON
2009年1月5日 仕事始めは全員で新宮神社に初詣、安全祈願のご祈祷を受けました。
私のおみくじは大吉、願望はかなうと出ました。
新年早々希望だけは最良の年になりそうです。


カテゴリー: 本田のブログ
popup_620_465_ON
7月10日国土交通省で冬柴国土交通大臣より大臣表彰を受けました。
業界の祝賀会を11月29日広島サンプラザで開催していただきました。


造園業界の代表として表彰して頂きましたが、多くの業界の皆さんが集まって頂き祝っていただいた事がとても嬉しかったです。
これからは微力ながら業界発展の為頑張ります。


カテゴリー: 本田のブログ
popup_620_465_ON
来春完成する福富ダム湖畔に、福富中学全校生徒70名で桜の記念植樹の指導を「さくら植育アドバイザー」として行いました。

popup_620_465_ON
雨の中子供たちは元気良く記念植樹を行い一人づつ自分の名前の入った手作りのプレート付け、5・6年後子供たちが成人になった時が楽しみです。
カテゴリー: 本田のブログ
popup_800_549_ON
11月13日 東広島市立向陽中学課外授業「働く人に学ぶ講座」
 "地球の緑を守りましょう" 言うテーマでお話しました。
この事業は西条ロータリークラブの事業で毎年市内の中学校を対象に、私達の仕事の流儀を子供達に伝えています。今回は5名の講師で金融、船舶、建築、山と水、環境などの専門分野のお話しを子供達に伝えました。
子供たちは私達の仕事を多少なりとも理解してくれたと思います。




カテゴリー: 本田のブログ
popup_800_549_ON
11月13日 東広島市立向陽中学で課外授業「働く人に学ぶ講座」で
"地球の緑を守りましょう"と言うテーマでお話しました。
この事業は西条ロータリークラブの事業で毎年市内の中学校を対象に、私達の仕事の流儀を伝えています。今回は5名の講師でそれぞれの専門分野でお話しました。




カテゴリー: 本田のブログ
popup_506_618_ON
熱帯魚などの水槽の水換え出お困りではないですか?
3年間水換え不要のシステムを広島大学と共同研究で開発しました。
竹炭を浄化材として使用、その中に植物を植え付け水を循環させた簡単なシステムです。(実用新案特許取得)水質検査の結果、飲料水には出来ませんが魚の成育には問題ないと分析結果が出ています。


このシステムは、竹炭と植物を組み合わせた簡単なシステムで、魚の糞、餌の食べ残しから発生するアンモニアをバクテリアが分解、植物が吸収するシステムで、水槽の水換え、植物の水やり不要の「室内ビオトープ」です。

カテゴリー: 本田のブログ
popup_240_320_ON
9月3日 みどりの学校の皆さんと、剪定奉仕作業を、西条町吉行の梶山さん宅で行ないました。今回で5年目、松、サツキ他庭園樹が整って来ました。
生徒さんも長い方で7年継続され上達され、皆さん松の剪定が上手になられ、自分家の松は自分で剪定されています。


popup_320_240_ON
今回 オブザーバーとして神石高原町から2時間かけて杉田さんが参加され松の剪定の勉強をされ、「自分の剪定方法は間違っていなかった!」と納得され帰られました。
        みどりの学校 講師 本田逸男
カテゴリー: 本田のブログ
popup_800_527_ON
8月29日 山口県健康つくりセンターで、造園連山口県支部の講習会が開催され「提案型事業への転換」
竹炭を使ったエコロジーガーデンで講演しました。


岡部会長を初め50名の参加が有り皆さんに興味を持って聞いていただきました。
講演内容は、私が造園業で実戦し、女性の力を借り築きあげた「ガデンスタジオ コピス」への転換、二部は竹炭を使ったエコロジーガーデンのお話をさせて頂き、質疑も多く皆さんが興味を持たれている事が理解出来ました。


新しい順 | 古い順
«前のページへ || 1 | 2 | 3 |...| 12 | 13 | 14 | 15 || 次のページへ»
«トップページに戻る