バンブーソルコマット駐車場

平成23年度 東広島市共同研究助成事業
「バンブーソルコマット駐車場」緑化  
指導・広島大学 実岡教授  共同研究者・蠕松鯆躅燹▲汽鵐茵識部

NiwaNaviImage


●護岸浸食防止ソルコマット(旭化成)と竹炭のコラボでアスファルトの上でも芝が生育可能!
●ソルコマットを鉄鋼スラグ(日新製鋼)で作成する事で、保水力の有るブロックを完成!
●培養土に竹炭とソイルを調合する事で、保水力のある、培養土が完成!

★既存アスファルト駐車場上でも芝緑化が可能になった。




【  温度測定  】

NiwaNaviImage
NiwaNaviImage
NiwaNaviImage
赤外線サーモグラフィカメラ映像
     {9月10日撮影}
     9月10日現在
  アスファルト部の温度56.7℃

    9月10日現在
 芝生部の温度37.1度
  【温度差19.6℃】

NiwaNaviImage
芝生土中4儔硬拱儔宗9月10日  


【 施工手順 】


NiwaNaviImage
ダミー
NiwaNaviImage
Step1
アスファルト上に
ソルトマット設置。

  →   →   →   →    Step2.
ソルコマット設置完了
NiwaNaviImage
NiwaNaviImage
NiwaNaviImage
Step3.
オリジナル培養土
(竹炭、ソイルエース他調合)
敷きならし、整地。

  →   →   →   →    Step4.
芝張り。
(目土作業含む)
完成。 
NiwaNaviImage



使用しているソルコマット。
(写真左側掲載)



広島大学 実岡教授と共同研究開発、既存アスファルトを緑化する事で、
ヒートアイランド現象の抑制につながり、
1008台分の緑化、約0.5tのCO2を吸収する事が実証出来ました。


他製品と比べ80%の高い緑化率を実現し、広島市緑化推進制度で適合認定も頂いております。


« バンブーソルコマット駐車場
«トップページに戻る